私は、花粉の時期や季節の変わり目、ストレスなどですぐにお肌がカサカサになり、赤みが出たりかゆくなったりぷつぷつとできものが出来たり、とにかくトラブルの多いお肌です。お肌がそんな状態だと常に気になるしかゆくて突っ張ってイライラします。スキンケアをしてもしみて痛いし、お化粧をするのも憂鬱。そんなお肌の状態を改善すべくスキンケア用品を探している時にに敏感肌化粧水を見つけました。敏感肌化粧水はノンパラベンや無香料、無鉱物油、弱酸性など敏感なお肌に優しく低刺激性にできているものが多いです。花粉などで荒れたお肌にも優しく、かゆみもマシになりました。また、妊娠中に肌質が変わって、それまで使っていた化粧水では顔が真っ赤になってしまったと時に、敏感肌化粧水を使用すると、赤みが出ることもなく快適に使用できました。産後の荒れやすい肌にも優しいのでそのまま敏感肌化粧水を使用しています。

赤ら顔のスキンケア敏感肌化粧水は、低刺激性でお肌に優しいので、私のような荒れやすいお肌の人はもちろん、普通肌の人にもお勧めしたいです。誰だってお肌に余計な添加物は入れないほうがいいですよね。私の友人も、「若い時はなんでも良かったけど、社会人になるとストレスが増えて何でもいいとは言えなくなる。敏感肌化粧水でも安いものはあるし、色んなメーカーの物を買って試している。」と言っていました。私も色んなメーカーのものを買ったりしています。薬局の敏感肌コーナーを制覇したこともあります笑いくら敏感肌化粧水といえど、各メーカーによって成分も違いますし、お肌に合う合わないがありますからね。小さなトライアルセットもメーカーによっては販売しているし、そこから始めるのがおススメです。