初めて取り掛かった作業は100文字50ポイントの仕事でしたが、これだけでも30分くらいかけてようやく完成しました。やはり慣れないことでかなり苦労しましたが、承認されてほっとしました。というよりかなりうれしさがこみ上げてきたことを覚えています。もちろん今でも承認されればうれしいことは変わっていませんが。
この承認された時の達成感がなかなか気持ちよく、次の案件も頑張ろうという気持ちになります。
しかし、自分は文章を作るのが非常に苦手かつ下手かつ時間がかかってしまい、いまだに苦労していますが、この達成感がそのまま収入につながるということは、非常にすごいことで、少しでも時間がとれれば作業できるよう心がけています。

shinobiライティングはやればやっただけ稼げるというものではなく、クライアントがいてそのクライアントが納得できるような文章を作り上げることが非常に重要になります。ただ、適当に文章を打つだけでは非承認になってしまいます。コピペはもっての他です。非承認になると時間の無駄ですし、気持ち的にもやる気がなくなってしまいます。
自分は最初にやった仕事がすごく時間がかかりましたが、承認されたことは非常に大きかったと思います。それがモチベーションとなり、そのあとも継続して仕事をしようという気持ちになりました。
最初が肝心というわけではないですが、内容をしっかり理解して、しっかりしたものを作るという気持ちが大事だと思います。