冬の乾燥した時期になるとやってくるお肌の乾燥。かかともガサガサになり、ストッキングにも引っかかり憂鬱な気分になります。乾燥には、まず保湿。そして油で水分を逃がさない事です。保湿前にはガサガサになってしまった角質をキレイにするため、軽石やジェルでお手入れをします。おすすめは、ぽろぽろとれる杏子ジェル。例えばかかとのガサガサは軽石ではこすりすぎて皮膚が薄くなり、かかとを痛めてしまう事もありますが、ジェルではお肌に負担をかける事無く、古い角質を取り除く事ができます。ジェルで角質のお手入れをした後には化粧水やボディークリームで保湿をすればツルツルのかかとになります。毎日はできないお手入れも、たまに自分へのご褒美です。

かかとのガサガサをとる化粧品なんてあるのかな?と思いました。手はハンドクリームを塗るとうるおうのに、かかとのガサガサにはちょっとクリームを塗っただけではなかなかツルツルにはならないので。軽石でガサガサを取り除いてもまたすぐ乾燥してしまうし、かかとが痛くなってしまうこともありましたが、ジェルで古い角質を取り除けば、軽石と違って足は痛くなりません。化粧品、と聞くと華やかに飾ることを思い浮かべてしまいますが、基礎をととのえるものも化粧品でした。ぽろぽろとれる杏ジェルを使えば足を痛めずにかかとがツルツルになります。時間もかからず、お手入れ簡単です。かかとがガサガサになる前のお手入れとしてもおすすめです。