20代後半くらいになってから、なんとなく足がくさいような気がしていました。
とはいっても、実際他人の足の臭いをまじまじと嗅いだことがないため、実際、自分の足がくさいのか、そもそも足とはこういう臭いがするものなのか、過去、自分が気になっていなかっただけで、昔からこういう臭いだったけど気付かなかっただけなのか、様々な複雑な思いを抱いていました。

あるとき、エステティシャンと足の臭いについて話をしたとき、足の臭いは足の角質等が原因という衝撃の事実を知りました。足の裏が硬いことに今までなんとも思っていませんでしたが、この角質が腐ってきて、足の裏から、なんともいえない臭いがするとのこと。

足の臭いを消す対策として、軽石を使うと良い、ということを知り、人生初めて軽石を購入し、実施したところ、なんともいえない臭いはなくなりました。同時にノーノースメルというクリームも使っていました。足の臭いにも対策が必要だと知った瞬間でした。

過去、足の臭いになんとも感じていませんでしたが、年をとり、足の臭いが気になるようになって、初めて足の臭いに対策が必要と知りました。今まで軽石は女性のためのものだというイメージでしたが、男性にも必要であることを感じました。

意識をしていない人は極端な話、自分の足の臭いをなんとも感じていない人も多いのではないかと思います。足の臭い対策をしていることで、あまり気付きにくい部分ですが、男としてのおしゃれ度(清潔感)がひとつあがるのではないかと思います。

私の友人(結婚している男性)は、奥さんの軽石を勝手に使っていたことがバレ、喧嘩になったと聞いています。足の裏の角質をとる作業なので、旦那とはいえ、奥さんは良い気分ではなかったようです。
結婚している場合は自分用の軽石をもつ必要もあるのかなと思いました。