ご機嫌なmydays

ライブ用のペンライトを買いました

近々、とあるアーティストのライブへ行くことになりました。
最後にライブへ行ったのはもう10年以上前のことなので、参加するのは本当に久し振りです。

普段からライブに行き慣れている友人に話したところ、最近のライブはペンライトが必須アイテムだよ!と教えてくれました。

私の知っているライブ用ペンライトというと、ポキッと折るタイプのケミカルライトだったのですが、最近は使い捨てではない電池式のものが主流なのだそうです。今ではケミカルライトを使っている人はほぼ居ないと思う、と言われて驚きました。

せっかく教えてもらったことだし、その電池式ペンライトを持って行きたいと思い、この機会に購入することにしました。
友人の話によると、ネット通販でも簡単に買えるし、家電量販店などでも売っているとのことでした。どうせなら実物を見て買いたいので近所の家電量販店へ行ってみました。
店頭には、確かに沢山の種類のライブ用ペンライトが売っていました。
見本が飾ってあったのですが、想像していたよりずっと明るくてびっくりしました。しかも、単色ではなくボタン一つで10色くらいの色に切り替えることが出来るのです。こんなものがあったとは今まで全く知りませんでした。

一本だけでも充分かと思ったのですが、思い切って二本購入してしまいました。ライブ当日は両手に持って応援しようと思います。
今は、家でペンライトを付けたり消したり色を変えたりして練習していますが、何だかテンションが上がってきました。ライブに行くのが楽しみです。

寝不足は翌日がキツイ

私は20代の会社務めをしている女なのですが、仕事は毎日残業でいつも夜の20時くらいに帰ってきます。そこからご飯を食べたりお風呂に入ったりするので、いつも寝るのは0時過ぎてしまいます。本来ならば、そこまで遅くなると絶対に眠たくなるはずなのですが私の場合は、逆に中々寝付けずに困っていました。なので毎日平日は睡眠時間が2,3時間しかありません。このままでは、いつか倒れてしまうと思った私は睡眠サプリに頼る事にしました。そのサプリが「グッドナイト27000」です。使い出して1ヶ月もしないうちにサプリの偉大さに気づかされました。自分でもビックリするくらいしっかりと睡眠をとる事が出来たのです。お陰で現在も倒れる事なくバリバリ働いています。
睡眠サプリには、色々な種類があります。ですが、どれもあまりパッとしません。そこで私が実際に試してみて良かったサプリを紹介したいと思います。それが「グッドナイト27000」です。正直見た目は英字で書いてますし少し怪しいかなと思うと思います。ですが効果は保証できます。1ヶ月使用した私でも効果がでたので間違いないですよ。ただ、少し粒が大きいので飲みにくいかもしれません。慣れれば問題ないのですが、最初は戸惑うかもしれません。グッドナイト27000は休息をサポートしてくれるミルクペプチドサプリなので安心して服用する事が出来ると思います。1日たったの3粒飲むだけで確実な休息がとれるのだから本当に有難いサプリだと思います。

ゆとりですがなにか

今日は「ゆとりですがなにか」の最終回を録画しておいたものを見ました。この作品は、大好きな岡田将生さんが出ているのでなんとなく見始めたのですが、登場人物もストーリーも魅力的で毎週楽しみに見ていました。

岡田将生さんの後輩は、常にやる気のない感じで、ミスをしてもきちんと謝罪せず、叱ればパワハラだと訴えてくるというとんでもない「ゆとりモンスター」だったのですが、途中からはちゃんと写真としてなじんでいてすごいなと思いました。

おっぱいパブの客引きをしてお金をだまし取っていた「まりぶ」が、最終的には岡田将生さんとその彼女の結婚を手助けしたり、再び大学を目指したりする姿にはぐっときました。

岡田将生さんの彼女は、仕事では上司で、すごくちゃきちゃき働く気の強い女性かと思いきや、急に弱い「女」の部分をさらけ出したりする二面性のある女性でした。
全体的にみて思ったのは、「ゆとり」と一言でくくられてしまうこともありますが、みんな一人一人それぞれ違った状況の中で、いろいろなことを考えながらも頑張っているんだということです。

作中でも言われていましたが、好きでゆとりになった人なんていません。ゆとり教育を決めたのは国なのですから。

主題歌も大好きで、「拝啓いつかの自分へそんなに愛想笑いがうまくなってどうするんだい」の部分は頭の中で何度も繰り返し音楽が流れていました。またこんな面白いドラマに出会えたらいいなと思います。

猫は体臭があまりない

私の家では猫を多頭飼育しています。犬に比べると猫は体臭があまりしません。
なので猫が寝ているところが臭うということは我が家ではありません。

しかし、排泄物のニオイはくさいことがほとんどです。
特に毛の長い猫はときおり排泄物をくっつけてトイレから出てきてしまうことがあります。
そして床などに落として行ってしまったり、うんちのキレがわるいと床を這ってこすりつけることがあります。

猫などのペットの臭いの消臭剤にはしっかりとウェットティッシュなどで床や絨毯を拭いたあとに、カンファペットを使用します。
床は簡単に掃除できますが絨毯はなかなか洗うこともできないので消毒もできるのは助かっています。
入念に吹き付けたあとは新聞を敷いて置いています。

体臭が気にならない猫でも粗相はしてしまうことがあります。
そういったときにカンファペットのような消臭と消毒ができるアイテムはとても有効活用できます。

特に老猫になってしまうと、気がつかないうちにトイレ以外でおしっこをしてしまったりすることがあります。
怒っても仕方のないことですし、しつけができるわけでもないです。
なのでしてしまったものはしてしまったものと受け止めて、念入りに掃除をします。

猫のおしっこのニオイは強烈なので、絨毯など布製品にしてしまったときは入念にカンファペットを使います。
洋服にニオイがついても嫌ですし、リビングなどでされて食事をする時に臭ってくるのも嫌です。
なので消臭しながら消毒もできるのはすごく良いと思います。

ダイエットに効きそう!

京都で口コミで人気のホットヨガを体験してきました。ゆったりと無理なくポーズをとるプログラムだったので、ヨガ初心者の私でも動きについていくことができました。インストラクターさんの教え方も親切でした。ゆったりした動きなので、全く疲れないのですが…開始後30分くらいすると、驚くほど汗が出てきました。レッスン終了後には、ウェアから汗が絞れるほどでした。

レッスン後シャワーを浴びてスッキリして帰宅したのですが、翌朝体の軽さに驚きました。汗と一緒に老廃物が出たのか、朝の目覚めがとても良かったです。その日は夕方以降になっても、脚のむくみがいつもより軽減していたように思います。その後、週2ペースで通ったのですが、いつの間にか体重が落ちて程よく筋肉のついた自分で言うのも変ですが、スレンダーな身体に変化しました。
ホットヨガについては、職場の先輩からずっとおすすめされていました。当時はホットヨガと聞くと、サウナの中できついポーズをとるイメージが強くてなかなか挑戦できずにいたのですが、思い切って体験レッスンを受けてみて本当に良かったです。実際にホットヨガを始めて見て思った感想は、「もっと早くやってればよかった!」です。

私は、疲れる運動が嫌いなので、ゆったりとポーズをとって無理なく痩せられるホットヨガは最高でした。おまけに、お肌の調子も良くなり冬でも乾燥知らずでした。それまで悩まされていた偏頭痛も頻度が減ったように思います。ホットヨガスタジオLAVAでは、アロマヨガやパワーヨガなど、その日の気分に合わせてプログラムを選んで参加できるのも魅力的でした。

片付け下手だけど整理収納アドバイザーの資格が欲しい

一番取りたい資格が整理収納アドバイザーです。
この数年で何度も片付けブームが起きたりしましたよね。
一番取りたい資格ではあるのですが、かなり片付けは苦手です。
ゴミ屋敷みたいな感じではありませんが、物が大量にあってそれがきちんと収納されていないのです。

要するに使ったら戻すことが出来ないというのもありますが、ちゃんとした置き場所が決まってないことも問題なんです。
自分でちゃんと客観的に何が問題なのか判断することが出来るのに片付けが苦手なので勉強して資格を取ればもっと片付けに役立てることが出来るんじゃないかなと思っているのです。

アワビのお取り寄せ通販(北海道地場の味)とかもしてみたいのですが、散らかった部屋で食べても本場の味をおいしく頂くことは出来ないと思うのです。
お取り寄せをする人は大体リッチな人が多いと思っていますが、キレイに片付いた部屋で食べた方がアワビも格段においしく感じるはずです。

数年前に沢山処分したりもしたのですが、今は処分出来る物は殆どありません。
沢山物があるけどどれも必要な物なので捨てることは出来ません。
捨てないけど雑誌に出て来るおしゃれな部屋みたいにスッキリ片付けられる方法があれば教えて頂きたいです。

でもプロの整理収納アドバイザーに相談するにはお金が掛かってしまいます。
いくら掛かるかは分かりませんが安くはないでしょう。
だからこそ、わざわざお金を出して依頼をしなくても済むように片付け術を身に付けたいのです。

今まで片付けも片付けても失敗に終わって来た理由は自分にやる気がなかったのもあるのかも知れませんが、誰からもアドバイスを貰っていないというのもあるのかも知れません。
誰か片付け上手な方に収納のコツを伝授して頂きたいです。

細胞の錆び付き免疫低下は色んな病を発症する

最近は健康意識も高まり、美容食や健康食もたくさん販売されるようになり、沢山のサプリや薬が店頭に並んでいます。従来は疲れたら錠剤のビタミンB群の薬や即効性が高い
ドリンクを飲んで解消すり時代だったのです。しかし近年は感心するほど種類も豊富で、薬剤師さんに相談するほど迷ってしまいます。
現代はストレス社会なのでそれに打ち勝つ健康な身体の維持が大切だと私は思っています。

その為には、適度に身体を動かして体力をつける、それにより体に免疫を蓄えます。去年は風邪を引かないのに今年は直ぐ風邪を引いてしまう、これは細胞の免疫低下でもあるのです。身体は幾つもの細胞で作られ、この細胞が傷付き錆び付いて行くと、老化現象が起こるのです。それにより、身近には風邪を引きやすい身体になります。

その老化現象が進むと、成人病の引き金になったり、癌を誘発する事もあるようですね、不安と心配の中に私達はいます。でも、そう心配することはないと思います。体を鍛え野菜や肉も沢山たべて病気が寄り付かない細胞を作れば良いのです。
免疫の活性化を手助けしてくれる食材も必須な物ですね、緑黄食野菜からは総合ビタミンのかぼちゃも取れます。ほうれん草も、魚も良質なビタミンが豊富で取れます。

免疫の低下、体の酸化には色んな症状があります。成人病と一言ではなく、体内の環境も変わってくるのです。加齢臭も有名な言葉になり、中年30代過ぎる頃から臭いが出てくる人もいます。私もその1人になり独特の臭いで自分でも嫌になります。この臭いも細胞の低下、錆び付きで酸化現象なんですよ。
身体の中からなので、しかも細胞の中で外からでは全く分かりません、外見は健康そのものですが細胞の酸化による体臭の為、細胞の環境を変えてあげると改善します。

そこで私は、酸化を防ぐサプリを愛用することにしたのです。このサプリは汗臭も抑え抗酸化作用もあり、雑誌でも一度紹介されたサプリなんです。
初めて2週間なので、これから体も爽やかになること期待して飲んでいます。

もうすぐ夏休み

もうすぐ夏休みがやってきます。のんびり自分のペースで生活できる毎日から、子供達がいつも家にいて3食用意しないといけない日々が一ヶ月以上…長い~!と思いつつ、意外と楽しみにしている自分もいます。
夏休みのイベントは色々あるから、子供達と一緒にどこにお出かけしようかなーとウキウキしています。

子供達は小学生なのですが、やはり中学生になったら家族よりお友達とお出かけしてしまうでしょうし、高校生になったらもしかしたら彼氏と一緒、そして大学生になったらもしかしたら他の地方の大学にでもいったら家から出て一人暮らしを始めてしまうかも…?そんなことを考えていると、家族でお出かけできるのもあと数年なのかな、寂しいなぁ~と思ってしまいます。

ちなみに夏休みのお出かけ先で既に決まっているのはとりあえず花火大会。
主人の休みがあわず、かれこれ5年ほど行けていないのですが今年は主人が休みを取れたので家族で見に行く予定で、とても楽しみにしています。

独身時代は元彼と、友達となど毎年見に行ったものですが、結婚して子供ができてからは1回しか見にいけていません。しかも5年前のことなので子供達に聞いたら「覚えていない」とのこと…。まぁ当時3歳と1歳でしたから仕方ないですが…。

あとは、夏なのでやっぱり海やプールに沢山行きたいです!スライダーのあるプールでは身長120センチの身長制限があるので恐らく下の子はすべれないですが(恐らく118センチくらい)、それでもきっと子供達もプールは楽しいだろうなと思います。

小さい子供も通っているらしい

高知県高知市で脱毛サロン選び-口コミランキングはここ

ムダ毛が気になり、脱毛サロンを使ってみました。サロンでは受付や担当の方がしっかりとカウンセリングをしてくださり丁寧な印象があります。また施術中も今から何をするのかや冷たくなる時や少し痛みが伴う時も、しっかり声をかけてくださるので安心して毎回利用できます。使用するベッドや機械など、とても清潔感があり利用しやすいと感じました。

最初は本当に脱毛できるのだろうかと不安な気持ちがあったのですが、脱毛サロンに通う回数を重ねるごとに毛が生えてくる頻度が少なくなることが実感できるのでそう感じると通っている甲斐があるなと思います。根気よく通い続けることが大事だと思いました。一度遅刻をしてしまったことがあったのですが、とても親切に対応していただいたのですごく安心しました。

現在様々な脱毛サロンがありますが、どこの脱毛サロンにも低額で一部分を無制限で完了できるコースがあるので脱毛って高そうだなと気が引けてしまう人でも気軽に行けるのではないかと思います。電車内での広告を見て私は通うことを決めたのですが、広告を出すことは大事であると思いました。

「無制限」や「~%OFF」など人の目を引くような文字を入れると目が行くなと思いました。その他にも季節ごとに割引キャンペーンがあったり、定額コースがあったりなど脱毛サロンは私が以前思っていたよりもとても通いやすく、雰囲気がよく居心地のいいくつろげる場所なのではないだろうかと感じています。また小さい子供でも脱毛サロンに通う方がいるというお話を聞いたときは驚きました。

まさか自分が・・・

一昔前にドラマやコマーシャルなんかで見たのでしょうか。やたらと育毛と聞くと思い出すシチュエーションがあります。それは、髪が薄くなった方がブラシで頭をトントンと鏡を見ながら一生懸命叩いている場面です。

若かりし頃には,なぜにして、あそこまで一生懸命に髪を生やそうとしているのだろうと疑問に思い、「禿げてしまったほうが、床屋に行く手間もお金も少なくなるし、毎朝髪の手入れをしないですむから、かえって良さそうなのに・・・、なんなら女性のように一生髪の毛が生えないような脱毛が男の頭髪にもできれば良いのに」なんて思っていました。

しかし、私には「禿げる」「薄くなる」ということの恐ろしさが全然分かっていませんでした。実際に、30歳を超えた頃、シャンプーをするたびに排水溝に抜ける髪の量が増えていくことで、まずえも言われぬ不安を感じました。

そして、その排水溝にたまった抜けた髪の毛を眺め、ゴミ箱に捨てる時、何とも言えぬ悲しみ襲われたものでした。
その頃から、いろいろ育毛シャンプーを、品を変えながら試していきました。しかし私の抜け毛の進行を止めることはできませんでした。

前髪がほぼ抜けていってしまうまでには5年の月日しか要しませんでした。どこまでこの禿げることが進行するのか、いっそのこと育毛のための企業に駆け込もうかとか、それとも海外製品の値段がやたらに高い育毛剤を並行輸入で購入しようかなどと、悶々と考える時間が増えた日々を過ごしました。

しかし、人間、行くところまで行くと、あきらめの境地に達するものです。今では育毛シャンプーも育毛剤も止め、現実の自分を受け入れて生きていく覚悟を持っています。

« Older posts

Copyright © 2017 ご機嫌なmydays

Theme by Anders NorenUp ↑