ご機嫌なmydays

自分で出来るなら自分で

男性どうしで、アンダーヘアの話ってするんでしょうか?
まあ女性どうしでも、そうそう大っぴらにはしませんけどね(笑)。

アンダーヘアについては、女性の悩みの中でもやっぱり話しにくい部類に入ります。

今日、カフェの片すみでその話が出たんですよね。

別にそのために、お洒落なカフェに入ったわけではないんですが…。

最初は髪のお手入れの話題だったと思います。その際一人がアンダーヘアのお手入れについて話を振って、それについて喧々諤々(という程ではないけど)。

私は大雑把に分けると毛深い分類に入ると思う。

でもアンダーヘアのお手入れはかなり適当です。

水着を着る機会がある夏期は一応気を付けますが、それ以外はかなり適当。
それでも彼氏がいるときはそれなりにやります。・・・つまりだ、今は居ない。

あ、でも、アンダーヘアのお手入れなんか要らねえ!というつもりはないです。

ただ、メンドクサイ、ですよね。髪のカットなら専門家に任せればいいし、自分で出来る髪のお手入れは自分でします。

髪は毎日見られるから、社会人の身嗜みとしては必要不可欠。

アンダーヘアは違うから、どうしてもおざなりになってしまう。

でも、こういう「見えない部分のケア」って、意外と大切かもしれない。

「これくらい、いいだろう」という考えは、結局見える部分にも波及するし、影響するから。
自宅でアンダーヘアのお手入れするならヘアカッターがいいよ、って教えてもらってので、今度試してみようかな、と思ってます。

面白い商品

背中の毛の処理はとても大変です。自分でカミソリで剃ろうとしても、背中は平面ではないので、必ず剃り残しができてしまいます。また、無理に剃ろうとして皮膚を切ってしまったことも何度かあります。毎回だれかに頼むわけにもいかないし、サロンやクリニックで脱毛するにはお金も時間もかかるため、なかなかそこまで踏み切れずにいました。しかし、毎日のお風呂のついでに抑毛ができてしまうという、ジョモリーを使い出してから、とても快適になりました!使用方法はとても簡単で、普段使っている石鹸やボディーソープのかわりに、ジョモリーを使って背中を洗うだけです。即効性はありませんが、使い続けるうちに、除毛後の毛が伸びるスピードがだんだん遅くなってきました。今では手ばなせない商品です。

背中の毛を処理しているかどうか、他人はけっこう見ているなと思います。今年は、オフショルダーや背中の空いた服が流行だったのか、夏場によく着ている人を見かけました。そういう服を着ている人が電車で前に立ったとき、無意識にうなじや背中に視線がいってしまいます。全然処理した跡がなく、背中の毛がボーボーに生えていると、顔がいくら美しくても、残念な気持ちになってしまいますね。また、頑張って処理したんだろうなあ、という剃り残しも気になってしまいます。しかしジョモリーを使えば、ボーボーの毛や剃り残しの問題が解決できます。ジョモリーを使い出してから最初の1ヶ月ほどは効果が分からず、疑問に思いましたが、口コミを見て、4ヶ月は継続使用をしようと決めました。3ヶ月目くらいから、徐々に毛の生えるスピードが遅くなって着た感じがして、今では月に1.2度の処理で、まったく気にならなくなってきました。とっても快適です!

そのうち会社を壊すんじゃないかしら

また失敗をしてしまったと思うと、失敗をした失敗をしたと頭を悩ますのです。
気にするタイプなので、かなり後を引いていて、失敗のためにかなりの出費が会社にかかる。

会社は仕方ないといいますが、かなりの金額のする機械を壊してしまった!
だからと返済する金額ではないし、会社は大丈夫といってももう触りたくないくらいの機械。

仕事が向いていないかと思うくらい、前にも電話を壊してしまったことがあります。
電話が壊れることがあるなんて、私って雑なのかなとも思うので、考えてしまいます。

友達は、在宅ワークとメールレディ在宅ワークとメールレディというけど考える。
在宅なら壊れるものは自分の物なので、誰かに迷惑をかけることはないとも言えます。
破壊魔じゃないのだから、これ以上壊したくないし、気を付けていてもこれなら考えてしまう。

そのうち会社を壊すんじゃないかなんて、極端だけど思ってしまうのでした。
メールレディなら壊すことはないかもしれない、携帯を壊すことがあるくらいでしょう。

でも私の私物だから誰かに負担になることはないから、ちょっと興味はあることなのでした。
携帯も壊したことがある、といっても落しただけだけど、旅行で崖だったので壊したことになるでしょう。

それさえ気を付ければ、と思いつつ壊してしまうのはやっぱりせっかちなのかもしれない。
でも一生懸命だからなので、焦ったつもりはなくても焦っているのかなと思てしまいます。
メールレディおすすめのサイトはどこ?日払いできる安全なサイト

全国どこでも

薬剤師として新卒で就職しましたが、結婚で他県に引っ越すと同時に転職しました。リクナビ薬剤師というサイトを活用しましたが、エリアなど条件も絞り込めるので就職活動に役立てやすかったです。非公開求人も掲載されていて凄かったです。当時は引っ越しの準備で忙しかったですが、働きながら新しい職場を見つけられたので良かったです。現在はドラッグストアに勤めていますが、土日休みで残業なしです。子供のいる主婦だと職場によっては敬遠されることも珍しくないですが、簡単に採用してもらえました。薬剤師は薬の種類や専門用語などを覚えることは多くて勉強は苦労しましたが、キャリアアップできたりと仕事のやりがいも感じられています。

新卒薬剤師の募集の求人は全国どこでも探せます。正社員だけでなく、派遣やアルバイトなど働き方も色々と選択肢があるのでいいです。高校生の頃から専門職に就きたくて薬剤師を目指しました。大学を卒業するまでの道のりは長かったですが、ずっと続けられる安定した職業を選べて正解でした。地方に住んでいると仕事の求人も少ないですが、国家資格があると就職しやすいです。リクナビ薬剤師などの求人サイトも充実していて転職や再就職も特に難しくなかったです。夫は転勤族で何度か職場を変えましたが、今までのスキルに応じて収入も上がりました。友人も薬剤師ですが、出産後にブランクがあってもすぐに仕事に復帰しました。女性にも向く仕事だと思います。

運次第

在宅ワークをいろいろ探している中で、求人をたくさんチェックいたところ「メールレディ」という広告が目に入りましたので応募してみることにしました。
いろいろなサイトに登録して、一番自分に合ったメールレディのアプリを探して在宅ワークしておりました。一日に3時間~5時間・週に5日間くらいのお仕事のペースでした。収入としてはかなり波があり、稼げたときで月に20万円ほど、稼げないときは6万円くらいでした。

そのときにどんなお客様に当たるかどうかで変わってきますので運次第というところがとっても強いお仕事です。時給などではないので、やればやるだけ稼げるお仕事、がんばった分だけ稼げるお仕事になりますのでそういう給与体制が向いている方はとってもやる気になるような良いお仕事でした。

メールレディというお仕事は、在宅ワークをしたい方にはとっても良いお仕事だと思います。もちろん大変なこともたくさんあります。いろいろな方とお話することになりますので、上手にお話できないときには落ちこんでいしまうときもありますし、稼げないときもありますが、徐々になれていくとコツがつかめてきますのでたくさん稼ぐことができます。

在宅ワークのなかにはまったく稼げないものもありますので、そういう意味ではメールレディは少しでも稼ぎたい、収入にしたいという方には良いと思います。先輩のメールレディからアドバイスをしてもらうこともできるので、わからないことがあるときには先輩に聞いておりました。女の子同士の交流も結構楽しいですし、おすすめです。

普段なら出会えない方と

出会い系サイトは以前から使用していたのですが、出会い系でパパを探してみたいなと思いましたので、そういう専門の出会い系のも登録をしてみました。最初に書き込んでからメッセージがくるまでにはしばらく時間がかかったのですが写真を変えたり条件を変えたりしたところ、いろいろな方から連絡がくるようになりましたのでそこから仲良くなった「パパ」と遊ぶようになりました。

お互いお友達のようなかたちで仲良くなり、出会ったのは数年前になりますがいまだに1ヶ月に一回以上は会っております。ですが、もっといっぱい遊べるパパを募集しているので、実はまだサイトには登録している状態です。もっと出会い系でパパ募集して、たくさんのパパと出会いたいです。

出会い系で主婦がパパ活をするのは、なかなか面白く刺激のあることだと思います。実生活で出会うよりおもしろいです。会うまでにどんな方かどうかわからないというのもそうですし、普段なら出会えない方とも出会えるというのが最大のメリットだと思います。私は真剣に出会い系でパパ募集をしておりますが、中には冷やかしの女性もおりますので、信じてもらうまでに時間がかかったりもします。

そこは誠意をもってきちんと接することが出来れば、出会い系でパパ募集しても良い人が絶対に見つかります。おもしろい人もたくさんおりますので、生活も楽しくなりますしうまくいけばお金も潤いますので、チャレンジしてみたい方はぜひチャレンジしてみたら良いと思います。

脱毛がしたい!

わたしはミュゼに7年ほど通っていました。脱毛箇所は脇でした。初めて来店した時は初めての脱毛だったので、とてもドキドキしました。担当の方が丁寧にカウンセリングしてくださり、ミュゼに通うことになりました。はじめて脱毛をした感想は最初チクッとしますが、痛みはそこまでなく、私でも全然耐えれる痛みでした。また、担当の方も行くたびに違うけど、みなさん丁寧で優しい方ばかりで嬉しかったです。脱毛してる時に世間話したりして、退屈せずに施術することができました。脱毛後もヒリヒリや痒くなったり赤くなったりすることもなく、トラブルなく脱毛を続けることが出来ました。予約もミュゼのサイトで受付、変更できたりとても便利でした!

ミュゼ脱毛はかなり有名で、CM、ポスター、私の周りにもたくさん施術されてる方が多かったです。わたしは、お友達の口コミを聞いてミュゼに行くことになりました。姉も行っていました。口コミは、ミュゼいいよー、脱毛行くならミュゼに行ったら?とか、ミュゼの担当の方が優しかったなど、様々な意見を聞きました。わたしも脱毛に興味があって、主にワキを脱毛したかったので、みんなが行ってるミュゼに行ってみることにしました。レーザー治療って少し恐いイメージとか痛いイメージがあるかもしれないけれど、全然そんなことはなく、施術も5~10分でおわりました。初めて脱毛する方にもオススメだと思います。わたしも通ってる歴が長いですが、次はどこの部位にしようかなと考えています。
ミュゼ広島の詳細はこちら

お肌に優しそう!

私は、花粉の時期や季節の変わり目、ストレスなどですぐにお肌がカサカサになり、赤みが出たりかゆくなったりぷつぷつとできものが出来たり、とにかくトラブルの多いお肌です。お肌がそんな状態だと常に気になるしかゆくて突っ張ってイライラします。スキンケアをしてもしみて痛いし、お化粧をするのも憂鬱。そんなお肌の状態を改善すべくスキンケア用品を探している時にに敏感肌化粧水を見つけました。敏感肌化粧水はノンパラベンや無香料、無鉱物油、弱酸性など敏感なお肌に優しく低刺激性にできているものが多いです。花粉などで荒れたお肌にも優しく、かゆみもマシになりました。また、妊娠中に肌質が変わって、それまで使っていた化粧水では顔が真っ赤になってしまったと時に、敏感肌化粧水を使用すると、赤みが出ることもなく快適に使用できました。産後の荒れやすい肌にも優しいのでそのまま敏感肌化粧水を使用しています。

赤ら顔のスキンケア敏感肌化粧水は、低刺激性でお肌に優しいので、私のような荒れやすいお肌の人はもちろん、普通肌の人にもお勧めしたいです。誰だってお肌に余計な添加物は入れないほうがいいですよね。私の友人も、「若い時はなんでも良かったけど、社会人になるとストレスが増えて何でもいいとは言えなくなる。敏感肌化粧水でも安いものはあるし、色んなメーカーの物を買って試している。」と言っていました。私も色んなメーカーのものを買ったりしています。薬局の敏感肌コーナーを制覇したこともあります笑いくら敏感肌化粧水といえど、各メーカーによって成分も違いますし、お肌に合う合わないがありますからね。小さなトライアルセットもメーカーによっては販売しているし、そこから始めるのがおススメです。

ニートの社会復帰は危機感を持つことが大事

一度ニート生活を体験してしまうと、社会復帰は難しいです。本人に労働能力があったとしてもです。私はニートを経験したことがありますが、一度長期で休んでしまうと腰が重くなってしまい、気持ちがどんどん社会から遠ざかっていってしまいます。ニート中に見つけた趣味、居場所から中々離れられないこともあり、のめり込んでしまい、社会ばかりか現実からも遠ざかっていってしまいます。流石にこのままではダメだと思った時、まず危機感を持つことだと思い、ニート生活を続けている人の記事や動画を観たり、将来親が亡くなった時のことをイメージし、ニートでは一生生き延びられないんだと大袈裟に自分に言い聞かせます。そうすることで、何とか重い腰を上げ、徐々に社会復帰を果たしました。

ニート歴が長ければ長いほど、ニートの社会復帰は一筋縄ではいかなくなると思います。特に以前勤めていた会社でパワハラなどを受けた人や、深い傷を負った人は尚更、社会から目を背け殻に閉じこもってしまいがちです。社会復帰に自信のない人はまず、いきなり社会復帰をするのではなく必要であれば精神科、心療内科などの病院や、就労相談、職業訓練など徐々にステップアップし、最終的に社会復帰をするという方向に進むことが出来たら良いと思います。一番大事なのは本人のやる気、そして周りのサポート。いつまでもニートを続けていられるような環境下に身を置いていると、ニート歴が長くなっていってしまいます。ニートの社会復帰を果たすには、危機感を持つことが重要だと思います。

こういうお金の稼ぎ方があるんだなあ

初めて取り掛かった作業は100文字50ポイントの仕事でしたが、これだけでも30分くらいかけてようやく完成しました。やはり慣れないことでかなり苦労しましたが、承認されてほっとしました。というよりかなりうれしさがこみ上げてきたことを覚えています。もちろん今でも承認されればうれしいことは変わっていませんが。
この承認された時の達成感がなかなか気持ちよく、次の案件も頑張ろうという気持ちになります。
しかし、自分は文章を作るのが非常に苦手かつ下手かつ時間がかかってしまい、いまだに苦労していますが、この達成感がそのまま収入につながるということは、非常にすごいことで、少しでも時間がとれれば作業できるよう心がけています。

shinobiライティングはやればやっただけ稼げるというものではなく、クライアントがいてそのクライアントが納得できるような文章を作り上げることが非常に重要になります。ただ、適当に文章を打つだけでは非承認になってしまいます。コピペはもっての他です。非承認になると時間の無駄ですし、気持ち的にもやる気がなくなってしまいます。
自分は最初にやった仕事がすごく時間がかかりましたが、承認されたことは非常に大きかったと思います。それがモチベーションとなり、そのあとも継続して仕事をしようという気持ちになりました。
最初が肝心というわけではないですが、内容をしっかり理解して、しっかりしたものを作るという気持ちが大事だと思います。

« Older posts

Copyright © 2017 ご機嫌なmydays

Theme by Anders NorenUp ↑