ご機嫌なmydays

2回目の消費税増税の延期について

世界経済の不安などの要因で、消費税の増税を再延期する事が決定的になりました。2017年4月に増税を予定したが、景気の回復のタイミングなどを考慮して2019年の秋頃に消費税を10%に増税する予定です。

税金の割合を増やす事は国民にとって嫌悪感を感じるが、日本を運営する上で税金を上手く使うために増税を行う事は止むを得ないを思います。

高齢者が増えていて、財政の状態が不安定になる中で消費税を財源として活用する予定である社会福祉のサービスの低下も懸念されます。

年金保険料や諸々の税金が上がる中で、消費税は社会保障などのサービスを提供する上で貴重な財源です。

消費税は逆進性の性質があって、経済成長があまり見込めない中で税率を上げれば消費を抑える事は当たり前です。

今回の再延期によってプライマリーバランスの黒字化が困難になって、日本の借金の額はますます増える事を懸念する専門家も多いです。

増税の延期を行った結果、プライマリーバランスを黒字化にする為には消費税以外の税金の増税でカバーするしかないと思います。

国民は増税の延期を賛成している傾向ですが、多くの労働者は賃金が上がっていない事に嘆いています。

一方で富裕層の中でアベノミクスの効果などでますますお金持ちになる人も増えているが、財政を安定させる為には労働者の賃金を上げる事が大切です。

賃金が上がると上がった分だけ消費に回るようになって、消費税を上げても税収が上がる事でプライマリーバランスの黒字化に繋がる可能性が高いです。

1歳児息子子育ての日々

先月1歳になったばかりの息子が居ます。
お腹に居る時から元気いっぱい動いていて、妊娠後期ともなれば、お腹の上から足が触れられるくらいでした。

そんな力強い息子でしたが、産まれた時は2650グラムと小柄でした。初めて抱いた時、ほんとに人間なのかと疑ってしまうほど小さかったのを今でも思い出します。
産まれてからはすくすく成長していき、1か月過ぎたころには4000グラムを超えるほどの大きさになりました。

本当に食欲旺盛な子で、今でもよく食べてよく動く、元気いっぱいな子供です。
今思えば、お腹に居る時も、私が食事をすると元気に動き始めていました。胎児の時から個性がちゃんとあるんだなぁと思うとほっこりします。

息子の成長は比較的早かったように感じます。一人座りも生後半年で出来、離乳食開始時にはストローで飲むことも出来ていました。
11か月には歩き始め、今では自分の好きなところに自由に歩いて行くので、見守りが大変です。
順調に成長し、今まで大きな病気もせずここまで来てくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
一人目の子育て中の私にとって、これからはまるで未知の世界で、息子はどう成長していくのか、まさにわくわくどきどきです。

男の子だからなのか、機械いじり、物を投げたり、高い高いなど、ダイナミックな遊びが大好きです。
そして、女の子、お姉さんも大好きです。小さくてももう立派な男の子なんですね。
今年の夏は思い切り遊んで、いっぱい思い出作りたいし、息子にとっても、楽しい夏になればと思っています。

【本気でやると疲れる】ラジオ体操

[なぜラジオ体操を、やろうと思ったのですか?]
入院中でも出来ることが必ずあると思って見つけたのが、ラジオ体操でした。
お腹に赤ちゃんがいても、無理なく運動できると思いました。
どうせこれから、物凄く体力と精神力を消費します。
それが分かっているから、対策を練ろうと思いました。
今の自分出来ることを全力でやろうと思い、決行するに至りました。

[では、どうやってのですか?]
まずYou tubeで検索して、動画を探します。
定番のNHK、お姉さんがやってるのを見つけました。
座ってるお姉さんの動きに合わせて、早速挑戦してみます。
やるからには本気で、やってみます。

[やってみた感想は?]
朝やると、頭がスッキリします。
座ってる状態でも、本気でやると息が上がります。
終わった後歩いてみると、体が軽いです。
スッと、動けます。
運動不足には、かなりしんどいです。
自分が運動不足だと、バレます。
人によっては筋肉痛になります、運動不足の証拠です。
ヤバイです、危機感を感じました。

まとめNeverに書いてあったのですが、ラジオ体操は計算され尽くした最高のエクササイズです。
13項目も入ってるとは、知らなかったです。
第一、第二両方やると25カロリーも消費するので、ダイエット効果は抜群です。

たかがラジオ体操と、侮ってはいけなかったです。
実際に本気でやって、反省しました。
ラジオ体操を、甘く見てすみませんでした。

「中流崩壊 日本のサラリーマンが下層化していく」をよむ

こんな悲観的な題名には近寄りたくないと思いつつ、でも手だてがあるのかいなと読むのですよ。

日本でなくてもグローバリゼーションが進み、世界経済が資本主義の限界に直面するなかで、激変していくんですよね。

先進国は「ゼロ成長」の時代にがいったんだよ。そしてすでに達成した「豊かさ」をどう享受するかに発想転換させなきゃね。

成長戦略などといつまでも夢みたいなことを言っててもしかたありませんと思います。成長戦略ではなく成熟戦略が求められているのに、いつまでも成長を口にだして、あっがたのは株価だけ、どれだけの人に恩恵あるものか。

低成長の時代は所得の上昇ではなく所得の再配分をきちんとしなきゃです。所得の再配分は政府にしかできません。

物価を安定させ、庶民の生活を安定させる、福祉社会をめざすしかないんだよ。つまりは今のままの低負担で中福祉社会ではなく、ヨーロッパ型の高福祉、高負担の社会が成熟社会というならば、やはり消費税は将来20%にならざるをえないのでは。

格差を是正できるのは市場ではなく政府しかないです。

この問題がアメリカの大統領の予備選の問題ですよね。トランプはアメリカばかりが損している、内向きに特化しようが主、自分達が損を蒙っているというのにみんなそうだそうだと大合唱。あるいは社会主義みたいな負担を国民にはさせませって、財政の裏付けどこにあるんだというようなあんな選挙戦信じられません。

成長戦略って成長する余地はあるのでしょうかという疑問をいつも持ってます。

「気骨」についてを読む

城山三郎さんは亡くなられました。対談の相手もなくなられた方が多いように思います。
いまあれから13年 10年以上たってるのに中味は今も一緒だねと思ったいました。

ジャーナリズム言論の自由が脅かされている、個人に関する情報を国に握られるのは嫌だという澤地久枝さんとの対談、戦争の足音が聞こえてくるみたいないいかた、国家が個人の情報を手にいれれば大変なことにって、これなんのことと思えば、住基ネットの話しでありました。

先日役所にいってマイナンバーカードを受け取ってきましたが、マイナンバーカードでは多分個人資産の管理、税金をちゃんととりましょうに一番の重点があると思いますが、実はなんにも決まっていなくて、役所の人の話しでは生まれて半年の赤ん坊を抱えていらした人もいたけど、まだどこにどんな話しに使われるかまったくわからないとのことでした。

あげくに住基ネットのカード返して下さいといわれたのだけど、たしかに持っていたぞといつか使った記憶もない。

我家はコンビニよりも役所のほうが近いのでたとえば住民票の交付等は役所にいけばよいのでした。それもなんだけど住基ネットカード、主人も持っているけど役所に返せとは言われなかった由、もう取り扱いも統一していませんがな。

それよりもカメラで写真本人かと確かめられたりしたけど、膨大な人のマイナンバーはつまるところ一カ所に情報管理するわけで、メチャメチャに混むらしく繋がらない、これでは腹立てる人もいるだろうね。住基カードと一緒で使うことあるのか。

10年たっても人は一緒のことに腹をたて、名前をかえていっしょのことをするんだねです。そのたんびに膨大なお金がかかるんだけど、優秀な官僚の仕事ってこんなものですと言いたいです。そしてそのたんびに騒ぐけどまた忘れるんですよね。

ブランド服だからと言って着心地が良いわけではない

服を着る際についつい着る頻度が多い服ですが、共通している服があります。
お気に入りの服であることは間違いないのですが、着心地が良く着るのが面倒ではない服が多いような気がします。

私が最近よく着ている服は、長袖カットソーにドレープカーディガン、そしてウエストがゴム素材のパンツが多いです。
やっぱりこれらの服装は着心地が良いのです。
カットソーなんてあまりにも着心地が良い為パジャマ専用にしている物も何着もある程です。

着心地の悪い服というのはデザインがいくら気に入っていても、着る頻度は自然と少なくなってしまいます。

着心地の良さにブランドであるか、ブランド物ではないかというのはあまり関係ありません。
知っている人には「ブランド物はやっぱり最高」という人もいますが、必ずしも私はブランド物の服が最高だとは言えません。

去年珍しく奮発してブランド物のパンツを購入したのですが、着脱が大変でした。
スキニータイプだから仕方ないのかも知れませんが、脚が中々抜けなくて穿いていると血行が悪くなりそうな感じがするのです。

デザインは本当に大好きなのですが、血行が悪くなったのかは分かりませんが、あのパンツを穿いた後に酷い腰痛が起きて苦しんだことがあったので殆ど着用しなくなってしまいました。

伸縮性のある生地の方がやっぱり着心地が良くて好きなので、高いのだからもっと穿き心地の良さを考えて欲しいなぁと消費者目線では思ってしまいました。

外国人に日本の東京と食べ物を紹介する

外国人が日本に遊びに来るときにどのようなところに連れていくのがよいのか、またどのような食事を紹介してあげると喜ぶのか、それはいざ自分がそのような状況に置かれて外国人をもてなさなければならない状況にならないとあまり実感として湧かないということがあるかもしれません。

日本は英語があまり通じない環境なので外国人が困っている様子を時々見かけることがあります。中にはガイドブックを持って地図とにらめっこしている人たちもいるのです。

先日マレーシアからの友人が日本に遊びに来ることになり、どこに連れていったらよいのかとても迷いました。東京といってもいろいろ場所はありますし、どんなところが気に入るのかがわからなかったのです。

とりあえず定番の築地と浅草に行ってみましたが、それほどのものでもなかったですし、むしろ東京タワーの方がずっと気に入っていました。また日本のラーメンはとってもおいしいと言って喜んで食べていましたし、寿司は生というのが苦手なようで食べることがほとんどできませんでした。

東京駅の西口とか皇居このあたりは電車で行って、うろうろと歩くことができるのでよかったようでした。全体的にはショッピングモールとかなどはそれほどの関心はなく、むしろ日本を感じる建物に関心を示してくれました。

最後にとんかつ屋でおいしいとんかつを食べたのですが、これが一番日本食の中で気に入ってくれて満足して帰っていきました。日本を紹介するというのは意外と難しいとつくづく感じました。

バックアップ

前々から、ずっと欲しいというか買わないと、と考えつつもずるずるときてしまった外付けHDD。
パソが、なんらかのトラブルを起こしたとき、データー復旧というのはなかなか厳しくて、素人ではまず無理でお金を出して業者にお願いという事になってしまいます。

できる事は、普段からデーターはバックアップとしてHDDにパソから移設。
そのためには、かなりの容量のHDDが必要になります。

昔に買ったHDDなんて、20GBくらいなので今やSDカード並み。
そこに入るデーターも、画像データーの半分くらいしかありません。

少し前のパソなので、HDD容量は500GB。
それがいつの間にか、残りが150GBを切るくらいになってしまいました。
HDDも、容量の半分くらいを使うようになると、立ち上がりに時間がかかるようになってます。

パソにはあまり詳しくないのですが、一般的に言われるのはHDDってのは倉庫、メモリーってのは作業台、CPUは作業員の質。
メモリーが大きいものだと、作業台が広いので色んな仕事が一気にできるが、小さいと作業台がごちゃごちゃしてしまい「あれはどこ?」「さっきそこに置いたのに。」って感じで作業がはかどりません。

倉庫であるHDDから必要な物を出そうとしても、CPUやメモリーがダメだと「えーと?」って探しまくるのに時間がかかります。
電源入れると、作業員が倉庫にちゃんと物があるかをチェックするので、あまりに倉庫に入れた物が多くなるとそれに時間がかかります。
それが、立ち上がりに時間がかかる原因です。

なので、大きなデーターは外付けHDDに移設すると、立ち上がりもサクサクとなる・・・はずです。

見ているだけで楽しめる!田舎の強い味方!(笑)

早く梅雨明けしてほしいですよね。雨ばかりで部屋干しでは洗濯物も乾きずらくて、本当に嫌になってしまいます。。
夜の仕事で、お店で着るワンピースも、もともとレパートリーが少ないのに、乾かなくてさらにピンチです|д゚)

そろそろ新しいワンピースほしいな、、なんて思っても、なんせ田舎なので、おしゃれな服が売ってなかったり
すごく高かったり!デザインも色も、ありきたりなものになってしまいがちです。

田舎のガールスバーだけど、夜働いている以上はやっぱりかわいい素敵な服が着たい!と思って
ガールズバーで着る服を夜な夜なをずーっと見ています。(笑)

見ているだけで楽しくなってしまいますよね。
全部欲しくなってしまいます。
いろんな色や形、丈もミニや膝丈も。サイズも最近は大きなサイズも結構あって
ぽっちゃり体系なわたしにも着れそうなものがたくさんあります( ;∀;)

そして、なんといっても安い!!なんでこんなに!って、びっくりしてしまいます。
安いのに、それを感じさせないデザインも最高です!!
ただ、きらきらしたモデルさんが着ているドレスが、素敵に見えすぎて
自分も欲しくなって着てみると全然ちがうものになったり。(笑)
かわいくなって、着こなせる素敵な女子になりたいものですね(^^)/

まずはやっぱりダイエットしないと。。
みんなどんな努力をしているんでしょうか?夜働いていると、どうしても
遅くに食べてしまったり、お酒も浴びるほど飲むし。
ジムは続かない!食事制限できない!おいしいものをたくさん食べたい!
でも痩せたい!(笑)

こんな甘い考えじゃ当分痩せませんね(笑)

お店で着る大きめのワンピース、今日もネットで探しましょうかね(*´ω`)
通販大好き!雨でも買い物できちゃうし最高ですよね。
青いミニ丈を探してきます!

萌えキュンしてた服と現在萌えキュンする服

クレヨンしんちゃんが大好きなのですが、アニメの中で片付けをする話が放送されていました。
みさえが服の整理を雑誌の片付け特集を見ながらするという物なのですが、「萌えキュンする服以外は有難うと言って捨てましょう」という物でした。
これを見た時に「あ、こんまりさんのパクりだな」と思いました(笑)。

ときめきを「萌えキュン」という言葉で例えられていましたが、ときめきも良いけど萌えキュンという言葉も中々いいなと思いました。

近いうちに私も片付けをまたやろうと思っていますが、「ときめき」ではなく今度は「萌えキュン」するかどうかを基準にやってみたいなとも思いました。

引き出しを開けてみると、萌えキュンしない服がいっぱいあることが分かります。
購入した当初は萌えキュンしたはずなのですが、今は見てもなんとも思わなくなってしまいました。
これは完全に服の系統が変わったということだと思います。

気付いたことは、以前の私はボタン付きの襟付きシャツが好きでしたが、現在はボタンのないカットソータイプのシャツが好きであることに気付きました。

カットソータイプの物だと被るだけで面倒ではないし、着心地も良いしアイロン掛けをしなくても良いです。
やっぱりカットソータイプは最高!ということで、片付けをしていると本当に自分の今好きな物がはっきりして来ます。

他にもデザインは好きだけど毛玉が気になって着た服などともお別れしようと思います。
そして今後は本当に萌えキュンするだけを購入するようにしたいです。

« Older posts

Copyright © 2016 ご機嫌なmydays

Theme by Anders NorenUp ↑